楽なの?楽じゃないの?家庭教師で働くってどうなの?

気を付けたいポイント


家庭教師として働く上で気をつけたいのは、バイトの日を間違えるというミスです。家庭教師は相手側と授業日の予定を合わせて出向くというスタイルを取っているため、元々は授業日が変更されたのに、うっかり変更された日に行くのを忘れてしまったというミスが多いようです。

お互いの都合をつけてシフトを柔軟に対応出来るというのは家庭教師のバイトをする上ではメリットとして語られることが多いですが、その分、変更が多くなってくると日時を間違えやすくなるため、自身のスケジュール管理を徹底して行う必要性があります。バイトを入れた日を間違えないようにしましょう。

また、その他にも語られがちなミスとしては、教えるべき勉強の範囲を間違えてしまうということがあります。また、間違えたことを教えてしまって生徒から逆に指摘されるということもあるようです。このようなミスをしないためには、事前に授業の準備をしておくことが重要です。そのため、給与が発生しないところでも努力をする必要があるかもしれません。

バイトの日を間違えて行くことと、指導内容を間違えないことが家庭教師として働く上では大切になっていきます。そのためにはしっかり準備をして授業に臨みましょう。